微熱

                    この曲の表示回數 62,645
                    歌手:

                    aiko


                    作詞:

                    AIKO


                    作曲:

                    AIKO


                    今夜も必ず連絡するね 晝も夜も抱きしめて
                    あなたは夏の幻 あたしは羽の折れた鳥
                    だから少しだけ休ませてね どうかその胸の中で
                    あぁ大好きで泣けてくる もたつく甘酸っぱいふたり

                    1分1秒刻み
                    あなたを知り あたしをあげる

                    微熱があるくらいがいい
                    濡れたTシャツの襟を觸って
                    あなたのそばにいるんだな
                    眠れないな もったいないな
                    おやすみと目をつぶったあなたの
                    その目の中にあたしはいるんだな

                    後ずさりしてスカートについた砂埃と過去
                    めくれた中の色と この後ろ姿を閉じ込めて

                    心に育った不安を食べてよ
                    優しく愛す

                    完全じゃないくらいがいい
                    あなたと手をつなぐ時はいつも汗の星屑と心がぶつかる
                    一生消えない傷でいいな 絆創膏の様にいつも包んでよ
                    あなたのそばでわがまま言いたいな

                    1分1秒刻みあなたを知り あたしをあげる
                    このアーティストが好きなユーザー

                    icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

                    リンクコード

                    曲名:微熱 歌手:aiko

                    aikoの新著情報

                    最近チェックした歌詞の履歴

                    • 履歴はありません

                    この歌詞をスマホで見る

                    この歌詞をスマホで見る

                    アーティスト公式サイト 所屬レコード會社

                    「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

                    最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

                    「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出會い」を提供するサービスです。

                    HELP

                    X-POWER-BY FNC V1.0.0 FROM 自制30