edda

2ndフルアルバムより新曲「バク」先行配信スタート&MV公開!

 シンガーソングライターのedda(読み:エッダ)が、2020年2月19日に約1年3ヶ月ぶりとなる2ndフルアルバム『いつかの夢のゆくところ』をリリース。アルバムに収録される新曲「バク」の先行配信がスタートし、あわせてミュージックビデオも公開となった。

 “物語を語り継ぐ”という意味をアーティスト名に持ち活動するeddaの今作のアルバムの物語の舞台は、忘れられた夢を追いかけて辿りついた“夢の館”。そこに集まった様々な夢のお話を1枚のアルバムへと描き出した作品となる。

 「バク」ではその“夢の館”の主の物語がわらべうたのように描かれており、作詞・作曲をedda、編曲をササノマリイ氏が手掛けたアルバムのラストを飾る壯大なナンバーとなっている。

 併せて公開となった「バク」のミュージックビデオは、ポップで奇妙で毒と棘のある畫風が人気を集める若手アニメーション作家・若林萌氏が制作した全編アニメーションの映像となっており、楽曲では描かれていない「バク」の切ない心情が描かれている。

 また、アルバムリリースを記念して、Short Ver.のみ公開されていたeddaの「チクタク」「夢のレイニー」「フラワーステップ」「ループ」のミュージックビデオのフルバージョンもeddaオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開。新曲「バク」と併せて、eddaのファンタジー世界をご堪能あれ。
 
 そして、アルバムリリース日の2月19日(水)から2月24日(月・祝)までの6日間、LUCKAND -Gallery Cafe&Bar-にて開催されるedda初の作品展での、會場限定CD購入特典も追加決定。
 
 會場にて2ndフルアルバム『いつかの夢のゆくところ』のCDを購入した方に、アルバム參加クリエイターのイケガミヨリユキ氏、ギブミ~!トモタカ氏、しばたたかひろ氏、若林萌氏等とeddaのコラボ作品のイラストを使用したポストカードセットを先著でプレゼント。また、會期中、eddaの在廊も予定しているので、最新情報は隨時eddaオフィシャルTwitterをチェック。

 さらに、好評につき、作品展の最終日2月24日(月・祝)に開催される事前抽選招待制のリリース記念アコースティックライブの追加募集がスタート。2月16日(日)締切となりますので、詳細をご確認のうえ奮ってご応募を。

<若林萌 コメント>子供の頃に行けた夢の場所。
子供はいつか大人になって行くけれど、夢の世界に獨り暮らすバクは、彼らをどう迎え入れ、さよならを告げてきたのか。歌詞にある「幸せな夢だけを君に」という祈りを、悪夢に翻弄される少年に対してだけではなく、バクにも捧げたい。そう考えながら夢の行く著く場所を描きました。

ニュース提供:ビクターエンタテインメント
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
X-POWER-BY FNC V1.0.0 FROM 自制30