TODAY SONGS

  • 今日のうたコラム
  • ニュース&トピックス

今日のうたコラム一覧

  • SCANDAL 良い日も悪い日も一緒に生きてきたから特別な人になっていったんだ。

     2020年2月12日に“SCANDAL”がプライベートレーベル“her”より第1弾アルバム『Kiss from the darkness』をリリース。アルバムには全11曲が収録。ボーカルのHARUNAは「自信をもって言います、まじで最高のやつです。4人のクリエイティブなエネルギーが大爆発してます」と今作がメンバーにとってかなりの意欲作であることを……

  • edda その子がひとり歩きしていって、あとを私が追っていく。

     2020年2月19日に“edda”がニューアルバム『いつかの夢のゆくところ』をリリース。アーティスト名に“物語を語り継ぐ”という意味を持つ彼女。今作の物語の舞台は、忘れられた夢を追いかけて辿りついた【夢の館】です。そこに集まった、様々な主人公の夢のお話が1枚のアルバムへと描き出されております。全11曲、じっくりと……

  • edda フィクションってわかっているよ、いや、でもどっかにはあるんだよ。

     2020年2月19日に“edda”がニューアルバム『いつかの夢のゆくところ』をリリース。アーティスト名に“物語を語り継ぐ”という意味を持つ彼女。今作の物語の舞台は、忘れられた夢を追いかけて辿りついた【夢の館】です。そこに集まった、様々な主人公の夢のお話が1枚のアルバムへと描き出されております。全11曲、じっくりと……

  • edda なるべくあっけらかんとひょうきんに伝える。主人公を強がらせる。

     2020年2月19日に“edda”がニューアルバム『いつかの夢のゆくところ』をリリース。アーティスト名に“物語を語り継ぐ”という意味を持つ彼女。今作の物語の舞台は、忘れられた夢を追いかけて辿りついた【夢の館】です。そこに集まった、様々な主人公の夢のお話が1枚のアルバムへと描き出されております。全11曲、じっくりと……

  • イチオシ! 慰めるために握った手が、気付いたら私の涙で濡れていた。

     今日のうたコラムでは、人気コーナー『言葉の達人』にもご登場いただいた作詞家・鈴木まなかさんによる歌詞エッセイを第1弾~第3弾に分けてお屆けいたします。2011年、17歳にして作曲家としてメジャーデビュー。わーすた、こんどうようぢのサウンドプロデューサーを擔當し、SUPER☆GiRLS、私立恵比壽中學などの作詞も手……

  • ロザリーナ あの時から、何がいちばん変わったかと言うと仲間が増えたことです。

     2020年1月29日に“ロザリーナ”が1st Album『INNER UNIVERSE』をリリースしました。今作は、これまでのシングルを中心とした多種多様な楽曲が形成し、彼女自身の“內なる宇宙”をイメージしたアルバムタイトルとなっております。キュートなルックスとエッジの効いたサウンド、そして“忘れられない聲”を持つ彼女。その才能に……

  • SCANDAL 何かの手違いで、ユーモア禁止!みたいなことにはなって欲しくないな

     2020年2月12日に“SCANDAL”がプライベートレーベル“her”より第1弾アルバム『Kiss from the darkness』をリリース。アルバムには全11曲が収録。ボーカルのHARUNAは「自信をもって言います、まじで最高のやつです。4人のクリエイティブなエネルギーが大爆発してます」と今作がメンバーにとってかなりの意欲作であることを……

  • マカロニえんぴつ 「ねえ、もう一度だけ」もう無しにしよう?そういう運命を取ろう。

    「ただいま」またここに帰って來て、少し違ってやっぱり変わらないさよならを何度も。「あたしね、もし貓を飼ったら、もう會わないかも」離れられないのに離れないといけない戀人たちがいる。思い出にしないために忘れないといけない戀がある。(Vo.はっとり「戀人ごっこ」セルフライナーノーツ) 2020年4月1日に“マカロニ……

  • イチオシ! 久しぶりにこの楽曲を聴いた、意外なきっかけをお話させてください。

     今日のうたコラムでは、人気コーナー『言葉の達人』にもご登場いただいた作詞家・鈴木まなかさんによる歌詞エッセイを第1弾~第3弾に分けてお屆けいたします。2011年、17歳にして作曲家としてメジャーデビュー。わーすた、こんどうようぢのサウンドプロデューサーを擔當し、SUPER☆GiRLS、私立恵比壽中學などの作詞も手……

  • ロザリーナ なんの為に歌っているのだろう。

     2020年1月29日に“ロザリーナ”が1st Album『INNER UNIVERSE』をリリースしました。今作は、これまでのシングルを中心とした多種多様な楽曲が形成し、彼女自身の“內なる宇宙”をイメージしたアルバムタイトルとなっております。キュートなルックスとエッジの効いたサウンド、そして“忘れられない聲”を持つ彼女。その才能に……

  • SCANDAL “ドキドキ”というガソリンが心に溜まっていることはとても大切だ。

     2020年2月12日に“SCANDAL”がプライベートレーベル“her”より第1弾アルバム『Kiss from the darkness』をリリース。アルバムには全11曲が収録。ボーカルのHARUNAは「自信をもって言います、まじで最高のやつです。4人のクリエイティブなエネルギーが大爆発してます」と今作がメンバーにとってかなりの意欲作であることを……

今日のうたをもっと見る

X-POWER-BY FNC V1.0.0 FROM 自制30